Blockmason のWeekly Updateをお知らせします!【7月17日配信版】

ブロックメイソン公式アカウント

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします!

Blockmasonコミュニティの皆さん、こんにちは! 先週に引き続き今週もWeekly Updateをお知らせします。

今週のウィークリーアップデートでは、Blockmasonがデジタルコマース協議会(Chamber of Digital Commerce)に加わった事や、Michael Chin CEOがグローバルブロックチェーンフォーラムに参加したこと、新しいビジネス開発マネージャーがBlockmasonチームに加わる事などについてお知らせします。

それでは見ていきましょう!


Blockmasonがデジタルコマース協議会(Chamber of Digital Commerce)に加入しました

ブロックチェーン技術の基盤技術を開発している企業として、デジタル資産やブロックチェーン同業組合において世界をリードしているデジタルコマース協議会(the Chamber of Digital Commerce)に、Blockmasonが名を連ねることとなりました。
この協議会のメンバーとしてBlockmasonは、デジタル資産とブロックチェーンテクノロジーのエコシステムにおける世界有数のイノベーター、オペレーター、投資家の輪に加わります。ここには、スタートアップ、ソフトウェア企業、金融機関、投資会社などが含まれています。

これまで耳にしたことが無いかもしれませんが、デジタルコマース協議会はデジタルアセットが受け入れられ利用されることや、ブロックチェーンベースのテクノロジーを普及・推進することをミッションとしています。教育、政策立案者、規制機関、業界との緊密な連携を通じて、イノベーション、雇用、投資を促進する環境を開発することを目的としています。

この協議会は現在Token AllianceSmart Contracts AllianceBlockchain Intellectual Property CouncilDigital Assets Accounting ConsortiumGlobal Blockchain ForumState Working Groupなどの取り組みを行っています。

私たちは、デジタルコマース協議会のメンバーとして、Blockmasonのメリットを十分に表明していこうと考えています。協議会との今後の関係や、私たちがどのような取り組みを推進していくのかにつきましても、是非ご期待ください。


Blockmasonがグローバルブロックチェーンフォーラムに出席

BlockmasonのMichael Chin CEOは最近、カリフォルニア州サンタクララで開催されたグローバルブロックチェーンフォーラムに出席しました。 グローバルブロックチェーンフォーラムは、Cデジタルコマース協議会の国際的取り組みです。

このビデオで実際の様子をチェックできます。

動画リンク:https://www.youtube.com/watch?v=ZcQxyy79N4M&feature=youtu.be

元UFCミドル級チャンピオンのMichael Bispingを見つけることが出来るか、ビデオをご覧になってみてください。


新たなメンバーがBlockmasonチームに加わりました

今週Blockmasonに加わった新しいチームメンバーを紹介します。

Harish Raisinghani
Harishは、システムエンジニア、ソフトウェア開発者、プロジェクトマネージャー、セールスサポート、およびYardi Systemsによって買収されたクリーンテックのスタートアップである、Pulse Energyのゼネラルマネージャとして働いた過去を持つ非常に経験豊富なジェネラリストです。彼はブロックチェーンテクノロジーに熱心で、仮想通貨投資やスマートコントラクト・トレーディングボットの構築などを経験しています。Harishはメトロバンクーバーで育ち、ブリティッシュコロンビア大学のEngineering physics卒業生です。Blockmasonでは、北米におけるビジネス開発およびオペレーションを管理しています。

LinkedInHarishと連絡を取ることが出来ます。


Credit Protocolのハッカソンに参加してください

まだ間に合います。私たちのdApp開発ハッカソンはまだ開催中です。

■課題
Credit Protocolを使用したdAppを開発することで、消費者金融の問題を解決する。

このハッカソンは「消費者金融」をテーマにしています。参加者の方には、ブロックチェーンテクノロジーを使って解決できる消費者金融業界の問題を考えていただきます。

たとえば、ピアツーピア融資のあり方を改善したい。銀行に代わって個人がお互いのローンに資金を提供する方法を作る。あるいは、クレジット・プロトコルとブロックチェーンを使って自動車ローンの仕組みに革命を起こしたいなどもあるかもしれません。

こちらは2018年7月6日から2018年7月20日まで開催されているため、まだ競技に参加することが可能です。

参加方法などはこちらから確認することができます。

皆さんが思い描くユニークで興味深いDAppsの誕生が非常に楽しみです!


Blockmasonのエアドロップに参加しましたか?

コミュニティへの参加は今からでも遅くありません。エアドロップの登録方法をチェックしてください。

https://bountyhive.io/register にアクセスして登録手続きを完了してください。

登録が完了したら、 https://bountyhive.io/airdrops/Blockmason にアクセスすることで、エアドロップのルールと参加手順を読むことができます。


今すぐLndrをお試しください!

Lndrは、Credit ProtocolとEthereumブロックチェーンを使用して、友人間のお金の貸し借りやとIOUを作成、管理、決済する、iOSとAndroid用のピア・ツー・ピア費用分担モバイルアプリケーションです。本質的には、ブロックチェーンを利用したVenmoである、とも言うことができます。

Lndrは数十の通貨をサポートしており、ユーザーはEther(ETH)で債務を決済することができます。 将来的なアップデートでは、法定通貨決済や他の仮想通貨のサポートを導入していきます。

Lndrは、iOS版はApp StoreでAndroid版 はGoogle Playストアからダウンロードできます。

ご報告は以上です!

改めてBlockmasonコミュニティに参加してくれてありがとうございます。是非下のボタンをクリックして、ソーシャルメディアネットワークを追加/フォローしてください。

ではまた、来週のWeekly Updateをお楽しみに!