Lndr v1.5を発表:Dai Stablecoinによる決済、より良い財布管理、新しいサーバ・アーキテクチャおよび発表記念コンテストの開催!

ブロックメイソン公式アカウント

Blockmason のチームは今回Lndr v1.5をリリースすることを大変誇りに思います。このリリースにより、Lndrを大きく改善し、アプリケーションのフロントエンド側とサーバー側のバックエンドの両方に貢献します。今回のリリースで多大な努力を要したため、我が社のエンジニアのチーム、Devin、Will、Ethan、Harishに祝福の言葉を送ります。

Lndr v1.5はiOSのApp StoreおよびGoogle Playストアに既に申請されています。まだアップデートされていない場合、世界中に反映されるまで時間がかかっていると考えられるため、しばらく後にご確認ください。

それではバージョン1.5のLndrの何が新しくなったのか見てみましょう。

新しい決済仮想通貨Dai Stablecoinで決済

Lndrの最初のリリースから、ユーザーは仮想通貨Ether (ETH)のみで決済が可能でした。Lndr v1.5は新しい決済仮想通貨Dai Stablecoin (DAI)も利用可能となっています。

Makerによって考案されリリースされて以来、Daiは資産担保型の分散型ステーブルコインです。時価総額でトップ100位以内にある仮想通貨の一つです。"stablecoin,"として、Daiは国境や法制度に関係なく安定した価値を持つように設計されています。DaiはEthereumERC-20トークンで1米ドルの価値に固定されています。それはDaiがどれほどの額だけ流通しても、また市場が変動しても、Daiは常に1米ドルの価値を持つことを意味します。

決済用にDaiを所有することもLndrのユーザーに沢山の利益を与えます。例えば、ETH.の価格に影響するような市場変動にも気にせず、仮想通貨で決済することが出来ます。友人や家族にお金を貸したり、割り勘にするときに仮想通貨を使えば、あなた自身の国の通貨を使うよりも価格が安定している、ということもあり得ます。

DaiはHitBTC、OasisDEX、Ethfinex、Bancor、Kyber、Bibox、Coinsuperなどの仮想通貨取引所で得ることが出来ます。またDaiをLndrウォレットアドレスに振り込むことができます。Lndrウォレットアドレスは「設定」セクションから見ることができます。

我々はLndrにDaiを初めてステーブルコインとして利用可能にすることを嬉しく思います。しかしこれは最後の変更ではありません。Lndrでは新しい通貨や仮想通貨の追加をこれからも発表していきます。我々の更新情報をチェックし続けてください。

1画面で全ての仮想通貨財布残高を閲覧可能に

Daiのような新しい仮想通貨がLndrに追加されていくことによって、あなたのアプリ内の財布はどんどん大きくなっていきます。そのような新しい通貨に対応するため、あなたの全ての財布残高を1画面にまとめました。

新しく整理された財布は「設定」画面で見ることが出来ます。「仮想通貨残高」をタップすることで、ETH,、BCPT,、DAIの残高を見ることや、将来追加される通貨の残高も見ることが出来ます。それぞれの仮想通貨の振り込みもこの画面で行うことが出来ます。

Lndr v1.5のその他の修正や仕様

以上で発表した主な新しい特徴に加えて、他にもいくつかバグ修正や追加された機能があります。

「バック」ボタンがクリックしやすいサイズに拡大されました。この変更によりタップが容易になります。

「決済」画面において、「決済方法」の文面が正しく更新されました。

Lndrのバックエンドのサーバー・アーキテクチャを根本的に開発し直しました。ユーザーからは違いは見つけられませんが、この変更によりLndrの将来の性能や拡張可能性を改善します。


GiveawayJa-1

Lndr v1.5発表記念コンテスト:200Daiが5名様に当選します。

Lndr v1.5の発表記念として、200Daiが当たるチャンスがあるコンテストを開催します。

このコンテストの参加は簡単です。https://lndr.io/contest/ にアクセスして、Lndrのインストールなど簡単なタスクを行うことで投票可能です。あなたのLndrユーザーネームなどの情報を提供してください。

このコンテストは2018年11月30日の11時59分(協定世界時)まで開催します。コンテストの勝者が決定し、賞金をお渡しした後、コンテスト終了の数日後にお知らせいたします。

いつもご利用いただきありがとうございます。私たちはユーザーの皆様がバージョン1.5にご満足いただけることを願っております。もしLndr v1.5においてバグや問題が発生したら、我々のTelegramコミュニティにお知らせくださるようお願いいたします。