Blockmasonホワイトペーパー日本語版を発表

ブロックメイソン公式アカウント

海外発のブロックチェーン・スタートアップの一つであるBlockmason(以下、ブロックメイソン)は、日本語版ホワイトペーパーを発表しました。

ブロックメイソンのホワイトペーパー日本語版はこちらからダウンロードできます。

Blockmason(ブロックメイソン)
ブロックメイソンは主にイーサリアム・ブロックチェーンに貸借/信用に関する情報を記録し取引できるようにするCredit Protocol(クレジット・プロトコル)の開発、Credit Protocolを稼働させるためのBCPTトークンの発行、Credit Protocolを使用した分散型アプリケーションLndr(レンダー)の開発を行っています。

また、相互に連携し合うプロトコル/システムを開発しているチームでもあります。

.

Credit Protocol(クレジット・プロトコル)
Credit Protocolとはブロックメイソンが開発したイーサリアムを活用するためのプロトコルです。

融資や信販、ローンといった債権債務管理を低コスト、高い信頼性(データ改ざん不可、システムダウンリスク低減)、短時間決済処理(数十秒)、スマートコントラクト(契約内容の記録・契約の自動執行を可能にするもの)で実現します。

下記のような幅広い分野でCredit Protocolの利用が可能です。

・個人間貸借管理をビール1杯から実現
・小額融資(マイクロファイナンス)の実現
・金券(ギフトカード)を低予算で発行
・資金調達手段の多様化
・医療未払金問題の解決
・個人が保有する資産の有効活用
・学校などで使われる便利な支払システムの実現

.

BCPTトークン
Credit Protocolを稼働させるために必要になるのがBCPTトークンです。

すでにBinance・Kucoin・Cryptopia・Etherdelta・Gatecoin・HitBTCの暗号通貨取引所で取引されており、ビットコインやイーサリアムでBCPTトークンを購入することができます。

.

Lndr(レンダー)
Lndrはコーヒー1杯から個人間債務の記録管理、清算(帳消し)ができるモバイルアプリで、2018年3月始めにリリースされました。

イーサリアム・ブロックチェーンに債務を記録しますが、ブロックチェーンを使っている感覚を感じさせないくらいスムーズに使用できます。

アプリは、iOS版・Android版ともに、Lndr公式サイトからダウンロードできます。

.

3月22日にホワイトペーパー発表会を開催

急なお知らせとなりますが、3月22日の18時より、BaseLayer株式会社にて「Blockmasonホワイトペーパー発表会」を開催することとなりました。

当日は、Blockmasonの会長・社長であるマイケルにオンラインで登壇いただき、BCPTが作り上げていく未来を、どのように実現していくのか、を語っていただく予定です。

直接会場(東京会場)へのご参加と、オンラインでのご参加の両方をご案内しております。

前半では、ブロックメイソンとクレジット・プロトコルの「過去・現在」について説明。

後半では、マイケルとビデオ通話を行い、クレジット・プロトコルをどのように普及させていくか、どのようにして世界を変えていくのか、のロードマップを語っていただきます。こちらは「英語のみ」となります。

参加を希望される方は、下記のフォームからご登録ください。
https://goo.gl/forms/x6T5ds52d9i7fKfy1

【イベント詳細】
会場:BaseLayer株式会社
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-14-5 第16スカイビル4F
Google Map → https://goo.gl/maps/8vo8GfsFNSS2

アクセス:副都心線「北参道」駅
2番出口を出て左折してお進みください(1分以内)

席数:40名限定
(先着順となります。 応募数によってはご参加いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。)
※オンライン参加の方にはURLを共有いたします。
そちらからご覧ください。

ご参加される場合は、
下記のフォームに
ご登録いただきますようお願いいたします。
https://goo.gl/forms/x6T5ds52d9i7fKfy1

.

今後の展望
Credit ProtocolやLndrによりイーサリアム・ブロックチェーンに貸借/信用を記録することが容易になりました。
イーサリアム・ブロックチェーンのスマートコントラクトを日常生活で使えるようになったのです。

今後、ブロックメイソンはCredit Protocolを使うアプリの開発が簡単になる『ライブラリ』をリリースする予定です。

これらにより、イーサリアムをベースにした多くのアプリケーションが誕生し、より一層スマートコントラクトが身近なものになると期待できます。
イーサリアム・ブロックチェーンは世の中になくてはならないインフラとして、あらゆる業界で使用されることになるでしょう。

ブロックメイソンのホワイトペーパー日本語版はこちらからダウンロードできます。

ホワイトペーパー
暗号通貨のホワイトペーパーとは、当該の暗号通貨やプロジェクトの企画、構想、技術的な内容、技術動向の分析、市場環境、導入事例、他社製品との比較などをまとめたものです。

なお、ホワイトペーパーは政府や公的機関の報告書である「白書」に由来にしています。

ミートアップ開催実績: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000031637.html
参考: https://coin-otaku.com/topic/11750

<関連サイト>
日本語ページ https://blockmason.io/jp/
Facebookグループ https://www.facebook.com/groups/jp.blockmason/
Twitter https://twitter.com/BlockmasonJapan
Telegram https://t.me/blockmasonjp
Youtube https://www.youtube.com/channel/UCqv0UBWjgjM5JZkxdQR7DYw
Reddit https://www.reddit.com/r/blockmason/