友人との貸し借り、どうやってETHで帳消しにする?

ブロックメイソン公式アカウント

Blockmasonはクレジット・プロトコルで構築されたブロックチェーンを使用した初めての分散型アプリケーションとして、Lndr(リンダー)をリリースしました。
既にGoogle Play(Android)、App Store(iOS)からLndrをダウンロードできます。

このLndrは1週間あたり2万円までお金の貸し借りの記録、決済ができるアプリで、清算はイーサリアム(ETH)でおこないます。

Lndrで決済を行うには、Lndr内のウォレットに十分な量のETHを入金しておく必要があります。

<LndrにETHを入金する方法>
Lndrにログインします。設定セクション(アプリの右上の歯車ロゴ)→「ETHアドレス」を選択すると、アドレスが表示されます。

他のイーサリアム・ウォレット(Metamask、Myetherwalletなど)や暗号通貨取引所から、表示されたアドレスにイーサリアム(ETH)を送信します。

<Lndrで決済する方法>
Lndrで決済するには2つのステップが必要です。

「友達」画面を表示します。友達のニックネームと残高が日本円で表示されます。
友達を選択して、決済する金額を入力します。2万円/週の制限がありますのでオーバーしないようにご注意ください。

友達がご自身のLndrアプリで決済の内容を確認します。

お互いに内容を確認し承認すると、「保留中」と表示されます。
送金者のアプリは自動的にCoinbase(暗号通貨取引所)の時価で算出した量のETHを送金します。(Lndrは日本円で記録をしているため)送金は通常5分以内に完了します。

必要な量のETHがLndrに入っていない場合、サーバーは自動的に決済を拒否します。

友達との夕食、旅行など、さまざまな場面でお使いください!
もう、友人との楽しい時間を奪うことはありません。

美しい瞬間の体験と共有を!

<Lndrのご注意点>
※パスワード忘れや機種変更に備えて、12個のニューモニック(シードフレーズ)を安全な場所に保存するようにしてください。
12個のニューモニックを忘れてしまうと、パスワードを忘れたときや機種変更時の復元ができなくなります。十分、ご注意ください。

Lndrのデータはすべてブロックチェーンに保存されるため、開発元であるBlockmasonであってもアカウントのリセット、復元はできません。

12個のニューモニック(シードフレーズ)は登録時に表示されるほか、設定セクション(アプリ右上の歯車ロゴ)でも表示させることができます。

Lndrの使い方を、記事にまとめてくださったブロガーの方がいらっしゃいました。
ありがとうございました。
https://nomad-btc.com/lndr-app

元記事
How to pay your friends in ETH?
https://announcements.blockmason.io/how-to-pay-your-friends-in-eth/