中央集権型の欠点、そして、ブロックメイソンの出した答え

ブロックメイソン公式アカウント

分散型の長所と短所を、今日は考えてみましょう。

ブロックチェーンは、情報の保管とそれの信頼性確保を、確実かつ低コストで実現します。これまでは、官僚制のような中央集権的なプロセスをとることで実現されていたものです。中央集権的なプロセスはまた、追跡または監視するために多くの人間と努力を必要とします。一方、ブロックチェーンを採用すれば、そのプロセスを単純化することができます。

しかし、大規模なパブリックブロックチェーンでは、速度が犠牲になります。人々がアプリを使いたい、と思うためには、スピードと低コストであることが必要です。そうでなければ、だれの意識にものぼらないアプリにしかないでしょう。

そこで、我々は分散型と中央集権型がミックスした解決策です。分散化されたシステムで情報の保管とその信頼性を保証し、残りの情報を集中集権的に処理する形です。

・すべての債務はブロックチェーンに記録されます
・これらの債務を作成したすべてのEthアドレスはブロックチェーンに記録されます
・債務があることを示すメモはブロックチェーンに記録されています
・両方のユーザーは、債務が存在するためには暗号署名されていなければなりません

短期間に行われ、かつ、永久に記録に残す必要性のないものを集中管理します。その主な部分は次のとおりです。

・ユーザー間のフレンドリクエスト
・保留中の債務と友情
・ある当事者が署名した借入金を、相手方が借方に署名または拒否するまで保持する

これらの操作はすべて本質的に一時的なものであり、ユーザーが必要としない、または支払う必要のないものでもあります。集中化することで、よりスムーズなユーザーエクスペリエンスを実現しつつ、分散型の仕組みで債務にまつわる記録を保持します。

元記事:
Centralized is BADDDDD!!!! ...right?
https://announcements.blockmason.io/centralized-vs-decentralized-dapps/