日本におけるマーケティングパートナーとしてBaseLayerと提携を発表

ブロックメイソン公式アカウント

ブロックメイソンは、日本を代表する暗号通貨マーケティング会社の1つであるBaseLayerとの提携を発表しました。

BaseLayre社は、ブロックメイソンの主要パートナーとして、日本におけるLndrアプリの認知度向上を支援します。また、その基礎を担うクレジット・プロトコルを用いたアプリケーションが開発・普及するよう、このプロトコルが持っている可能性を日本に広く認識させる役割も担っています。

Bitcoinとcryptocurrencyの採用と革新における日本の世界的リーダーシップを基に、BaseLayerは、クレジット・プロトコルの機会を探求し、拡大する立場にあります。

BaseLayerのCEO市丸氏は、次のように語っています。

「日本は金融と暗号通貨の革新におけるリーダーシップをとる存在になる、と信じています。ブロックメイソンは、これらの市場の鍵となる存在です」

市丸氏は、「われわれの役割は、クレジット・プロトコルを必要とする貿易・金融・銀行のパートナーを特定し支援することで、暗号通貨技術に基づくクレジットプラットフォームを設計・開発することである」と続けた。

世界第3位の経済大国として、日本はすでに伝統的な銀行・金融・レンディング市場において大きな役割を果たしています。これらは、クレジット・プロトコルがより大きなセキュリティ、透明性、および信頼性を備えた新たなブロックチェーン対応経済への移行を容易にすることができる主要な産業分野です。

BaseLayerは、オンラインとオフラインのメディア露出、イベントやミーティングの開催、コミュニティの構築、ディスカッションのサポートなど、幅広いリレーションシップとマーケティングに深い機能を備えています。マーケティングの中核的な専門知識に加え、暗号通貨をベースにした様々なプロジェクトと、緊密に連携しています。

Blockmasonの共同設立者であるMichael Chin氏は、「ブロックチェーン産業の将来における日本の重要な役割を認識しているBaseLayerと連携できることに、非常に大きな喜びを感じています」と述べています。

元記事:
Blockmason Announces Key Partnership to Expand Markets in Japan
https://announcements.blockmason.io/blockmason-announces-key-partnership-to-expand-markets-in-japan/