ブロックメイソンからの、重要な2つのお知らせ

ブロックメイソン公式アカウント

ブロックチェーンに2つの大きな出来事がありました!

1つ目は、ブロックチェーンを使用する分散型アプリケーションがAppleとGoogleのアプリストアでダウンロードできるようになったこと。
2つ目は、借入債務がイーサリアムのブロックチェーンに初めて記録されたことです。

ブロックチェーンの素晴らしさは宣伝されていますが、実際にブロックチェーンを使用した製品はいつになったら使えるでしょうか?

この答えが2018年3月8日に出たのです。

ブロックチェーンを使い個人間の債務を管理するアプリLndr(リンダー)が、ついにGoogle Play(Android)とApp Store(iOS)からダウンロードできるようになりました!

Lndrは、ユーザーと友人や家族の間で債務を分割、追跡、決済することを可能にした初めての分散型モバイルアプリケーション(DApps)です。

これは小さなステップですが、ブロックチェーン業界が理論や技術だけではなく、ユーザーを優先する新しい時代に入ったことを示す重要な出来事になるでしょう。

さらに、Lndrがリリースされたことで、ブロックチェーン技術が提供する高い透明性と高度なセキュリティが、既存の金融サービスの欠点を補う可能性を示したともいえます。

もう既にイーサリアム・ブロックチェーンに借入債務が記録され、イーサリアムで返済が行われています。

<Lndrの独自性とは?>
Lndrはクレジット・プロトコルを土台として構築されています。

クレジット・プロトコルはBlockmasonによって開発されたもので、高い信頼性とパフォーマンスの良さを兼ね揃えたプラットフォームです。

このクレジット・プロトコルは、会計、債務不履行追跡、売掛債権など、あらゆる財務の分散型アプリケーションを構築するための基盤として機能します。

<Blockmasonについて>
ブロックチェーンは次世代の社会基盤になることは間違いありません。
私たちBlockmasonはブロックチェーンの時代をつくるビルダーとして、優れたライブラリ、コントラクト、プログラム、アプリ、コンテンツ、マーケットメーカーといった巨大な市場を構築する中心を創造しています。

元記事:
Blockmason Announcements
https://announcements.blockmason.io/blockmason-announcements/