Blockmason のWeekly Updateをお知らせします!【9月11日 配信版】

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします! Blockmasonコミュニティの皆さん、こんにちは!先週に引き続き今週もWeekly Updateをお知らせします。 今週のウィークリーアップデートでは、Lndr v1.3のアップデートが現在ご利用可能であることや、携帯電話を紛失した場合のアカウントの復元方法などについてお知らせします。 それでは見ていきましょう! Lndr v1.3でUIとUXがアップデートされました 今日はLndr v1.3のリリースです。Lndrは、Credit ProtocolとEthereumブロックチェーンを使用して、友人間のお金の貸し借りやIOU(借用証明、いくらを誰から借りているかの証明)を作成・管理・それに基づいた決済を可能にするピアツーピアのモバイルアプリケーションです。iOSとAndroid、どちらでもご利用いただけます。本質的には、ブロックチェーンを利用したVenmoである、とも言うことができます。

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします!【9月4日 配信版】

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします! Blockmasonコミュニティの皆さん、こんにちは!先週に引き続き今週もWeekly Updateをお知らせします。今週のウィークリーアップデートでは、Lndr v1.2コンテストの優勝者、今学期のルームメイトとの債務のより簡単な管理法、Blockmasonコミュニティで開催されたAirdropコンテストの情報などをご紹介します。 それでは見て行きましょう! 88カ国にわたる、約70,000件のエントリーから、1人の優勝者が決定しました! Lndr v1.2のローンチコンテストが終了しました。 私たちは、Lndrの開発において重要なマイルストーンであるLndr v1.2のリリースに合わせて、ローンチコンテストを8月中に開催しました。世界中からの約70,000件ものエントリーの中より、優勝者が決定しました!栄えある優勝者は、エントリー番号2867、オンタリオ、カナダからの、

ETH

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします!【8月28日 配信版】

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします! Blockmasonコミュニティの皆さん、こんにちは!先週に引き続き今週もWeekly Updateをお知らせします。 今週のウィークリーアップデートでは、Lndrの開発ロードマップや、LndrでのPayPalとの連携方法についてご紹介します。 それでは見ていきましょう! Lndrロードマップのご紹介 Lndr v1.2のリリースによって、20種類以上の法定通貨で、日常のお金の貸し借りを記録し決済する事が可能になりました。これは、Lndrの開発における重要なマイルストーンとなっています。 私たちはLndrのアップデートを今後も展開し続けていきたいと考えています。開発ロードマップでは、Lndrをご利用頂いている皆様のご期待に応えられるよう、数々のアップデートを予定しております。今日はその中のいくつかをご紹介致します。 ロードマップ(2018年第3四半期~2019年第2四半期) ※図の下部に翻訳を記載しています。 2018年9月:v1.3 UIとUXの改善 Lndr

Blockmason

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします!【8月21日 配信版】

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします! Blockmasonコミュニティの皆さん、こんにちは!先週に引き続き今週もWeekly Updateをお知らせします。 今週のウィークリーアップデートでは、どのようにしたらLndrでPayPalを利用した決済が可能になるのかや、今後どのように暗号通貨の導入が拡大していくのかに関する記事をご紹介いたします。 それでは見ていきましょう! Lndr v1.2で法定通貨決済が利用可能になりました Lndr v1.2がリリースされました! Lndr v1.2では、PayPalと提携することで、待ち望んでいた法定通貨決済機能を含む、いくつかの新しい機能が利用可能になりました。 ユーザーが20以上の決済通貨で日常生活のお金の貸し借りを記録し決済する機能を追加したことで、Lndr v1.2のリリースは開発において重要なマイルストーンとなっています。今日まで、Lndrユーザーは様々な主要通貨で友人間のお金の貸し借りやIOU(借用証明、いくらを誰から借りているかの証明)を記録することができましたが、Ether(

Credit Protocolハッカソン 優勝チームインタビュー

Credit Protocolハッカソンの優勝者、6Sideを紹介します 私たちのウィークリーアップデートをフォローしている方であれば、2018年7月6日から20日にかけ、DApp開発を促すためにCredit Protocolを用いたハッカソンを開催したことを覚えていらっしゃるでしょう。本日はその優勝者を発表します:Gifter、ギフトカード業界で課題となっているプライバシー、セキュリティ、そして価値の損失の解決を試みるGoogle Chromeブラウザの拡張機能です。 6Sideチームと開発者達と会い、彼らのまだ若いブロックチェーン技術会社の歴史と将来のプランについて聞きました。6SideチームのLiam Cope (CEO)、Hunter Schofield (CTO)、 Akshay Sood (COO)、 Connor Dear (開発者)、そしてMichael Romao (開発者)です。 まずは簡単な自己紹介から始めましょう。6Sideチームと、

Blockmason

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします!【8月14日 配信版】

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします! Blockmasonコミュニティの皆さん、こんにちは!先週に引き続き今週もWeekly Updateをお知らせします。 今週のウィークリーアップデートでは、先日行われたHackathonの優勝者「6Side」のインタビューや、Lndr v1.2コンテストに参加する方法、近いうちに公開する予定の「重大発表」についてご紹介いたします。 それでは見ていきましょう! 近日中に重大発表を行います 皆さんがご存じのとおり、8月15日に予定している「重大発表」について少しづつ情報を公開し始めました。完全な詳細はまだ公開されていませんが、Blockmasonコミュニティに参加することでこれについての情報を知ることができます(日本語コミュニティでも同様です) この発表では、Lndrの法定通貨決済の対応に関する詳細をお知らせする予定です。8月15日(水)に全貌が明らかになります。お楽しみに! コミュニティに参加することで、

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします!【8月7日配信版】

Blockmasonコミュニティの皆さん、こんにちは!先週に引き続き今週もWeekly Updateをお知らせします 今週のウィークリーアップデートでは、Lndr v1.2のローンチコンテストについてや、エアドロップへの参加方法、Lndr v1.2の変更点などについてご紹介致します。 それでは見ていきましょう! Lndr v1.2ローンチコンテストに参加し、1000ドル相当のETHを勝ち取りましょう! Lndr v1.2が近日リリースされることを記念し、 1000ドル相当のETHを獲得できるコンテストを開催しています。このコンテストは、世界中のLndrとBlockmasonのファンのために開催されています。 今月中に、Lndrの次のバージョンをリリースする予定です。このバージョンから、USDなどの法定通貨で出費を分割する機能が導入されます。もうすぐEther(ETH)のような暗号通貨や通常の法定通貨を利用し、あなたはご友人やご家族と様々な費用を決済することが出来ます! これはLndrに最も求められている機能の1つであり、私たちはこれをユーザーに提供できることを非常にうれしく思います。

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします!【7月31日配信版】

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします! Blockmasonコミュニティの皆さん、こんにちは!先週に引き続き今週もWeekly Updateをお知らせします。 今週のウィークリーアップデートでは、Credit Protocolのハッカソンの勝者を紹介し、Lndr v1.2ローンチコンテストの詳細やBlockchainプロジェクトのマーケティングに関する記事をご紹介いたします。 それでは見ていきましょう! Lndr v1.2ローンチコンテストに参加して1000ドル相当のETHを勝ち取りましょう あなたはLndr v1.2の登場にワクワクしていますか? 8月上旬には、Lndrの次のバージョンをリリースします。これによってUSDなどの法定通貨で費用を分割する機能が導入されます。もうすぐEther(ETH)のような仮想通貨や通常の法定通貨を使って、あなたはご友人やご家族と様々な費用を決済することが出来ます! これはLndrに最も求められている機能の1つであり、私たちはこれをユーザーに提供できることを非常にうれしく思います。 Lndr v1.2のリリースを記念して、Ether(

Blockmason

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします!【7月24日配信版】

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします! Blockmasonコミュニティの皆さん、こんにちは!先週に引き続き今週もWeekly Updateをお知らせします。 今週のウィークリーアップデートでは、BlockmasonがEnterprise Ethereum Allianceに加わった事やErik MacKinnonがCMOに就任した事についてお知らせします。 それでは見ていきましょう! Blockmasonは、最大のオープンソースのブロックチェーンイニシアチブであるEnterprise Ethereum Allianceに加わりました 私たちは、Enterprise Ethereum Alliance(EEA)に加わり、ブロックチェーン技術の新興企業からフォーチュン500に記載されている企業まで、世界中の何百もの企業に仲間入りしました。 EEAの一員として、我々はEthereumベースのエンタープライズテクノロジーのベストプラクティス、オープンスタンダード、オープンソースリファレンスアーキテクチャーを追求するため、業界のリーダー達と協力していきます。 Blockmasonチームは、EEAスタンダードの開発に貢献し、同僚と共にブロックチェーン業界の進歩に尽力していきます。

Blockmason

Blockmason EEA加入を発表

Blockmasonは、最大級のオープンソース・ブロックチェーンイニシアティブであるイーサリアム企業連合(EEA:Enterprise Ethereum Alliance)に加入しました。業界のリーダーと協働し、Ethereumに基づいた企業におけるベストプラクティス、開かれた基準、オープンソースのリファレンスアーキテクチャーをBlockmasonも追求していきます。 Blockmasonは、ブロックチェーン技術の根幹技術を開発しているリーディングカンパニーです。Blockmasonは本日、世界最大のオープンソース・ブロックチェーンイニシアチブであるイーサリアム企業連合(EEA)へ加入したことを発表します。 EEAのメンバーとして、Blockmasonは業界のリーダーと協力し、Ethereum基盤のベストプラクティス企業技術、開かれた基準、オープンソースのリファレンスアーキテクチャーを追求していきます。BlockmasonチームはEEAの基準開発に貢献できることを、非常に嬉しく思っています。 「EEAに加入し、ブロックチェーン技術に特化したスタートアップからフォーチュン500に名前が載っている企業まで、地球上の数百もの会社のネットワークに加われたことを嬉しく思います」とBlockmasonのCEOマイケル氏は語り、続けて「BlockmasonのミッションとEEAのミッションは同じ方向を向いており、専門的知識や洞察を適宜共有していきたいと思います」

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします!【7月17日配信版】

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします! Blockmasonコミュニティの皆さん、こんにちは! 先週に引き続き今週もWeekly Updateをお知らせします。 今週のウィークリーアップデートでは、Blockmasonがデジタルコマース協議会(Chamber of Digital Commerce)に加わった事や、Michael Chin CEOがグローバルブロックチェーンフォーラムに参加したこと、新しいビジネス開発マネージャーがBlockmasonチームに加わる事などについてお知らせします。 それでは見ていきましょう! Blockmasonがデジタルコマース協議会(Chamber of Digital Commerce)に加入しました ブロックチェーン技術の基盤技術を開発している企業として、デジタル資産やブロックチェーン同業組合において世界をリードしているデジタルコマース協議会(the Chamber of Digital Commerce)に、

Blockmason

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします!【7月10日配信版】

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします! Blockmasonコミュニティの皆さん、こんにちは! 先週に引き続き今週もWeekly Updateをお知らせします。 私たちはまだ北米でプリンシパルソフトウェアエンジニアの採用活動を行っていますので、もし最適な人をご存知でしたらご紹介ください。 今週のウィークリーアップデートでは、Credit Protocolのバーチャル・ハッカソンが進行中である事やYouTuberのRachybopによるLndrの紹介、CEOのMichael ChinがFuture Tech Podcastなどで紹介されている事についてお知らせします。 Credit Protocolのバーチャル・ハッカソンが現在進行中です! 私たちは現在、Blockgeeks、BountyOne、YOUと提携してdApp開発ハッカソンを開催しています。 課題:Credit Protocolを使用したdAppを開発することで、消費者金融の問題を解決する。 賞金プールは、期限内に下記の審査基準を満たした機能的なMVPを提出する、 全ての参加者に開放されています。 ・1位の参加者に1 ETHの賞が授与される

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします!【7月3日配信版】

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします! Blockmasonコミュニティの皆さん、こんにちは!先週に引き続き今週もWeekly Updateをお知らせします。 🎉カナダのコミュニティメンバーは週末に催されたカナダデーを満喫できたことでしょう。同じく、アメリカのコミュニティメンバーも7/4の独立記念日を楽しみにしていることと思います🎉 我々はまだ北米でプリンシパルソフトウェアエンジニアの採用活動を行っていますので、もし最適な人をご存知でしたらご紹介ください。 今週のウィークリーアップデートでは、新しいウェブサイトを公開し、Blockmason Credit Protocolの必要性などをお知らせします。 それでは見ていきましょう! Blockmason.ioが新しいデザインになりました ここ数週間の間、私たちはウェブサイトの新デザイン化に取り組んできました。ここに新しいデザインのウェブサイトが完成したことをお知らせします。 ホームページでは、新しいナビゲーションバーと共にウェブサイトの変化を確認することが出来ます。 ナビゲーションバーの「about」をクリックすると、新しいビジュアルのOur Visionページが表示されます。 新しいLndrページでは、Credit

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします! 【6月26日 配信版】

Blockmasonコミュニティの皆さん、こんにちは! 先週に引き続き今週もWeekly Updateをお知らせします。 この1か月間で、新しいグロス・ディレクター、2人の新しいコミュニティマネージャー、デジタルマーケティング・スペシャリスト、ビジネス開発マネージャーが加わりました。 まだ北米でプリンシパル・ソフトウェアエンジニアの採用活動を行っていますので、もし最適な人をご存知でしたら、お勧めしていただけたら幸いです。 応募の詳細はこちら 今週のウィークリーアップデートでは、Lndr(リンダー)とPayPalの統合、Coral Health(コーレルヘルス)とCredit Protocol(クレジット・プロトコル)による医療管理コストの削減、Credit Protocolビデオレビューなどのアップデートをお知らせします。 それでは見ていきましょう! Lndrアップデート! ご存じのように、

Welcome to the Blockmason Weekly Update 【6月19日 配信版】

Blockmason のWeekly Updateをお知らせします! Blockmasonコミュニティの皆さん、こんにちは!先週に引き続き今週もWeekly Updateをお知らせします。 最近の採用活動がほぼ完了したことをここにお知らせします。 過去1ヶ月で、新たなグロウスディレクター、2人の新しいコミュニティマネージャー、デジタルマーケティングのスペシャリスト、ビジネス開発マネージャーを歓迎しました。 我々はまだ北米でプリンシパルソフトウェアエンジニアの採用活動を行っていますので、もし最適な人を知っていたら、彼らに応募を勧めてみてください。 今週のウィークリーアップデートではLndr v1.1の最新情報をお知らせするとともに、LndrとBlockmasonのビデオレビューを共有し、Blockmasonチームに加わるための最新の採用担当者を紹介します。 それでは見ていきましょう! Lndrバージョン1.1は早くも多くの方に利用されています 先週のWeekly UpdatesではLndrバージョン1.1が主要アプリストアにリリースされたことをお知らせしました。 Lndr v1.1はBlockmasonの開発ロードマップの重要なマイルストーンであり、これによってLndrは複数通貨の記録と決済が可能になりました。 非常に嬉しいことに、ユーザーがLndr

暗号通貨業界の女性たちは、もっと実績をアピールすべき

2018年1月にアメリカで行われたカンファレンスに参加したスピーカーのうち、84名が男性、たった3名が女性でした。 これだけではなく、暗号通貨投資家の女性の割合は4~6%しかいないという調査結果もあります。 この業界の様相を英語では「Blockchain Bros」であったり、「all boys club」などと呼びます。要は、男性中心の業界、という意味です。 女性と男性、お互いのために「暗号通貨業界の文化や環境を早期に変える必要がある」と考えているひとりがElvina Kamalovaです。 彼女はLndrというブロックチェーンを使う分散型アプリを公開したBlockmasonのグロース・アンド・マーケティングリード担当役員であり、グローバル金融企業へのアドバイスや、スタンフォード大学での講演、スタートアップ事業への審査などを務めてきました。 現在、ブロックチェーンをベースとした企業のICOリサーチや技術分析を行い、ブロックチェーン技術の導入促進に取り組んでいます。 この記事では、Empowering

Blockmason

Blockmasonホワイトペーパー日本語版を発表

海外発のブロックチェーン・スタートアップの一つであるBlockmason(以下、ブロックメイソン)は、日本語版ホワイトペーパーを発表しました。 ブロックメイソンのホワイトペーパー日本語版はこちらからダウンロードできます。 Blockmason(ブロックメイソン) ブロックメイソンは主にイーサリアム・ブロックチェーンに貸借/信用に関する情報を記録し取引できるようにするCredit Protocol(クレジット・プロトコル)の開発、Credit Protocolを稼働させるためのBCPTトークンの発行、Credit Protocolを使用した分散型アプリケーションLndr(レンダー)の開発を行っています。 また、相互に連携し合うプロトコル/システムを開発しているチームでもあります。 . Credit Protocol(クレジット・プロトコル) Credit Protocolとはブロックメイソンが開発したイーサリアムを活用するためのプロトコルです。 融資や信販、ローンといった債権債務管理を低コスト、

Lndr

Lndrリリース発表

友人たちと一緒に食事に行き、割り勘で会計を済ませたことがありますよね。 持ち合わせが無く友人からお金を借りたこともあるかも知れません。 お金を友人から借りて、お金を返すことを忘れてしまったら、どうなるでしょうか? 大切な友人関係が壊れてしまうでしょう。 そこで、お金の貸し借りを記録し清算できるモバイルアプリLndr(リンダー)が誕生しました! Lndrの最大の特徴は、改ざんできない暗号通貨イーサリアムのブロックチェーンに記録していること。 これにより、お金の貸し借りを書いた紙を失くした、忘れてしまったといったトラブルがゼロになるのです! この魅力的なLndrは、ブロックチェーンを使用しBlockmasonのクレジット・プロトコルで構築された初めての分散型アプリケーションです。 既にGoogle Play(Android)、App Store(iOS)からLndrをダウンロードできます。 Lndrの詳しい使い方を後日フォローアップいたします。 お待ちください。 Lndrを使えば、お酒に酔ってしまい、うっかりお金を借りていたのを忘れていた・・・ということにはなりません。 夕食や旅行にぜひお使いください。

ETH

友人との貸し借り、どうやってETHで帳消しにする?

Blockmasonはクレジット・プロトコルで構築されたブロックチェーンを使用した初めての分散型アプリケーションとして、Lndr(リンダー)をリリースしました。 既にGoogle Play(Android)、App Store(iOS)からLndrをダウンロードできます。 このLndrは1週間あたり2万円までお金の貸し借りの記録、決済ができるアプリで、清算はイーサリアム(ETH)でおこないます。 Lndrで決済を行うには、Lndr内のウォレットに十分な量のETHを入金しておく必要があります。 <LndrにETHを入金する方法> Lndrにログインします。設定セクション(アプリの右上の歯車ロゴ)→「ETHアドレス」を選択すると、アドレスが表示されます。 他のイーサリアム・ウォレット(Metamask、Myetherwalletなど)や暗号通貨取引所から、

ブロックメイソンからの、重要な2つのお知らせ

ブロックチェーンに2つの大きな出来事がありました! 1つ目は、ブロックチェーンを使用する分散型アプリケーションがAppleとGoogleのアプリストアでダウンロードできるようになったこと。 2つ目は、借入債務がイーサリアムのブロックチェーンに初めて記録されたことです。 ブロックチェーンの素晴らしさは宣伝されていますが、実際にブロックチェーンを使用した製品はいつになったら使えるでしょうか? この答えが2018年3月8日に出たのです。 ブロックチェーンを使い個人間の債務を管理するアプリLndr(リンダー)が、ついにGoogle Play(Android)とApp Store(iOS)からダウンロードできるようになりました! Lndrは、ユーザーと友人や家族の間で債務を分割、追跡、決済することを可能にした初めての分散型モバイルアプリケーション(DApps)です。 これは小さなステップですが、ブロックチェーン業界が理論や技術だけではなく、ユーザーを優先する新しい時代に入ったことを示す重要な出来事になるでしょう。 さらに、Lndrがリリースされたことで、ブロックチェーン技術が提供する高い透明性と高度なセキュリティが、既存の金融サービスの欠点を補う可能性を示したともいえます。 もう既にイーサリアム・

BinanceがBCPTのエアドロップ実施を発表

BCPT Binance Airdrop Announcement https://announcements.blockmason.io/bcpt-binance-airdrop-announcement/ 2018年3月2日00:00に、Binanceは3BCPTをアカウント残高の上位50万アカウントへ、合計150万クレジット・プロトコル・トークンを配布すると発表。 すでにBlockmasonコミュニティに寄せられた質問に回答します。 BCPTとは? BCPTは、Blockmason Credit Protocol Tokenの略称です。クレジット・プロトコルはBlockmasonの創設者により、ブロックチェーンに債務とクレジットを保管するための信頼性の高い方法として、昨年開発されたプロトコルです。 このプロトコルは2つの特徴を持っています。 1.債務が発生したことは、両当事者によって確認されなければならない 2.債務はブロックチェーンに永久保存される クレジット・プロトコルは、

Blockmasonのクレジット・プロトコル・トークン、HitBTCに上場へ

国際金融と貸金業界をブロックチェーン技術によって統合する過程において、HitBTCによるBlockmasonのクレジット・プロトコル・トークンの上場は重要なステップです。 HitBTCはブロックチェーン資産市場のリーダーであり、トークンとの提携を続けている。このプラットフォームに使われているマッチングエンジンは、同クラスの最先端技術製品の一つであり、革新的な取引と決済機会を提供しています。 HitBTCは、Blockmasonとクレジット・プロトコルをこの分野のマーケット・リーダーとみなし、投資家がBCPTトークンを直接購入できるようサポートすることを決定しました。 クレジット・プロトコル・トークンは、BCPTトークンと呼ばれ、クレジット・プロトコルで構築されたDappsの使用ライセンスとして機能します。100兆ドルを超えると言われている世界債券市場へ効率的に対処するため、開発されました。Blockmasonのクレジット・プロトコルとクレジット・プロトコル・トークンは、イーサリアム・ブロックチェーンの債務と借金(個人、ビジネス、住宅、車、クレジットカード、

BCPTトークンがUPbitに上場

クレジット・プロトコル・トークンが、世界最大のデジタル通貨交換所の1つであるUPbit(拠点:韓国)に上場しました。 クレジット・プロトコル・トークン(BCPTトークン)のUPbitへの上場は、透明性と効率性の新しいチャネルを開くことで、世界の債券市場と信用市場における重要なマイルストーンを築くための一歩になりました。 BCPTトークンは、イーサリアム・ブロックチェーン上にて稼働するクレジット・プロトコルにて構築されたDappsを動かすために必要なトークンです。クレジット・プロトコルを使うことで、ブロックチェーンに債務とクレジットを記録できるようになります。小規模金融、消費者ローン、ギフトカード、ロイヤルティ・プログラムなどの債務と、クレジットに関する様々な用途のアプリケーションを構築できるようになります。 Blockmasonのクレジット・プロトコルとクレジット・プロトコル・トークンは、世界の債券市場が100兆ドルを超える中で、巨大な可能性を持っています。

BittrexにてBlockmasonのBCPT取引開始

Bittrexとは、迅速なトレード、安定したウォレット、業界最高のセキュリティ実務を求め ている人々のための暗号通貨取引プラットフォームです。 Bittrexは米国で規制のもとでしっかりと管理されており、最先端の暗号通貨とデジタルト ークンを売買する経験を、国境をこえて個人および企業に提供しています。 2018年2月22日現在、プラットフォームやアプリのライセンスとして機能するBlockmason のクレジット・プロトコル・トークン(BCPTトークン)を取引所に上場させました。クレ ジット。プロトコルは、債務および義務を通じたクレジットの配分を永久的に記録し、これ らを民主化する目的で、開発されました。 Blockmasonには、昨年クレジット・プロトコルを開発しました。現在、友人と家族 の間の債務とクレジットを追跡するための、クレジット・プロトコルの上に開発された最初 のアプリLndrをリリースしています。クレジット・

日本におけるマーケティングパートナーとしてBaseLayerと提携を発表

ブロックメイソンは、日本を代表する暗号通貨マーケティング会社の1つであるBaseLayerとの提携を発表しました。 BaseLayre社は、ブロックメイソンの主要パートナーとして、日本におけるLndrアプリの認知度向上を支援します。また、その基礎を担うクレジット・プロトコルを用いたアプリケーションが開発・普及するよう、このプロトコルが持っている可能性を日本に広く認識させる役割も担っています。 Bitcoinとcryptocurrencyの採用と革新における日本の世界的リーダーシップを基に、BaseLayerは、クレジット・プロトコルの機会を探求し、拡大する立場にあります。 BaseLayerのCEO市丸氏は、次のように語っています。 「日本は金融と暗号通貨の革新におけるリーダーシップをとる存在になる、と信じています。ブロックメイソンは、これらの市場の鍵となる存在です」 市丸氏は、「われわれの役割は、クレジット・プロトコルを必要とする貿易・金融・銀行のパートナーを特定し支援することで、暗号通貨技術に基づくクレジットプラットフォームを設計・開発することである」と続けた。 世界第3位の経済大国として、日本はすでに伝統的な銀行・金融・